やっぱり観光地?女人街


従弟が来た際に、行ったことのない場所へ、ってことで女人街をすすめた。
私が思った以上に喜んでくれてよかった。

従弟の戦利品(笑)
普段使いのサングラス、当初168ドルって言われたので「いらない」と
店を離れたら、しつこいお姉ちゃんが従弟の腕をがっしりつかみ、いくらなら
いいのか?と。。。
まさかそこで買うとは思っていなかったのだが、「台湾(在住なのです、従弟)の
相場で考えたら、これくらいだよな?これって、香港ドルでいくら?」と
言うじゃないですか、彼は。。。

電卓に数字を入れると「おぉ!」と店員びっくり( ゚_゚;)。
最初ふっかけておいて、その驚きはないだろ!
つか、原価しっとるんやで、こっちは。。。
が、しかし、10秒もしないうちに、その金額でOKだと。

それって、最初の168ドルって、なんやねん!!!(怒)
ちなみに彼が電卓に表示した数字は75ドル、日本の1000円って計算です。
どうするか?と思えば、店員は返事もそこそこにいきなり商品を袋に。
お買いあげらしい~(爆)75ドル、言ってみるもんです。

さすがに中華圏で暮らすようになると、あっさりとは引き下がりませんね(笑)
日本のみなさま、「講値」ってのがある国ですから、そういう場所では
しっかり値切ってくださいね。
でも、デパートや普通のショップで値切るのはやめてね。

関連記事

Comment

Add your comment