【Langkawi】タクシーでホテルまで

ランカウイの空港に着いたら、タクシーでホテルまで
移動する方がほとんどだと思います。

この国はホントにのんびり(人の性格が)で安全というか、
ぼったくりとかほとんどないんですって~。

タクシーのメーターもありません。

エリアごとに料金が決まっているため、たとえば、
空港からシェラトンホテルまでは18リンギなんです。
パンタイコックエリアまでだと20リンギ。

街でも、◎◎エリアから○○エリアは××リンギって感じで
教えてもらえるし、乗車の際に聞いておいたら、それ以上取られる
こともないので、この点、安心できますよね~。

一般的なタクシーは黄色と赤の車体、目立ちます。
写真撮り忘れてた~~~

直接タクシー乗り場で乗車してもいいみたいですが、ランカウイの
空港には、到着ロビーにタクシーカウンターがありました。


左側に「タクシーのりば」って日本語で書いたポールがあるの。
なんか、やけにこれが私のツボでした。笑
日本から持ってきたのかねえ??

このカウンターで行き先を伝えて先に支払います。
そうすると、乗車するタクシーのナンバーを書いた領収書をくれます。

この紙を持って、外に出ると、すぐに係りの人がやってきて
「この車に乗ってください」と案内までされちゃって、至れり尽くせり。
先に支払いも済ませているので、下りる際は当然何もいらず。
これはとても便利~~~!

でも、よくよく考えると、1リンギ=約27円なので500円弱?
マレーシアの物価を考えると高いですね~。
リゾート地だからしょうがないのかしら?

・・・というわけで無事に最初のホテル、シェラトンランカウイまで
10分程度で到着しました~。

ランカウイ空港のこととか後回しになっちゃって、すいません。
また、ゆっくりアップします~。

今日も見てくださって、ありがとうございます!!
お帰りの際には、こちら↓もポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 旅行ブログへ

 

ランカウイの続きレポは、別ブログにて掲載しております。
恐れ入りますが、リンク先に飛んでいってくださいね。


※ランカウイのお土産プレゼントに応募くださった方、
ありがとうございます~、現在そのエントリーだけ意図的に
お返事していません、ごめんね・・・。
私もちょっと思うことがあり~、むふふ~。
後日お知らせしま~す
関連記事

Comment

Name - ジャヨンミ  

Title - あるある!

韓国でもよく見るけど、「日本から持ってきました」グッズ、ありますねー。
赤ちょうちん、のれん、たぬきも見たことあるし(爆)
日本人的感覚から見ると「??」な使い方も多いけれど、
この「タクシーのりば」は一応目的に沿っている?
日本の会社に勤めていた頃カーセンターで使いたいから
「セール中」の垂れ幕が手に入らないかって頼まれた経験アリi-203
あの当時はなんで、韓国なのに日本語のものを?って本当に不思議だったけど、奇抜なものが必要だったのだと今は理解(笑)

2010.10.16 Sat 10:55
Edit | Reply |  

Name - さや  

Title - >ジャヨンミさん

香港とか韓国だと、笑っちゃうような場面においてあっても、なんとなーく、おお、そうか!って思うんですけど、
マレーシア・ランカウイで正しい使い方をされていたのがツボだったのかもしれません。 笑

日本のものってどこの国に行っても、あるもんですね。

2010.10.16 Sat 12:40
Edit | Reply |  

Add your comment